わたしたちの仲間を紹介します

チーム全員が青森県育ち。「地元に根ざした足と知識でアオモリを創造していきたい」そんな気持ちから誕生したチームです。 青森県の根本的課題をミッションと捉え、ICTを用いて様々な角度からアプローチすることで、新しいコンテンツを提供しつづけていきます。広大な土地に点在した情報を繋ぎ合わせ、より良い形へと発展させていくことを目指しています。常に明るく前向きに素直な心をもって仕事に打ち込めるチームを目指しています。

取締役 CCO (Chief Creative Officer)

SAWADA UKYO

Chief Creative Officer澤田 宇京

たくさんの魅力をたくさんの人に

私は、中学時代に転校を経験し、一段と「地域」に興味を持つようになりました。
それぞれの地域には、「自然」「食」「文化」「人々の優しさ」など、たくさんの魅力があると感じました。それと同時にこのたくさんの魅力をたくさんの人に伝えたいと考えました。今日 、インターネット上で情報を配信することが当たり前となっています。しかし、青森はICT利活用があまり進んでいません。革新技術を用いて新たな視点から青森の魅力をさらに発信していきたいと思います。

スキルをいかして仲間と共に

私たちの大学は八甲田山への観光ルート入り口に位置し、近くにはコンビニもなく不便な場所ではありますが、ドローンを飛行させる環境としては最高のロケーションでした。大学に入学すると共にゼミでドローンに触れるようになり、空から見た青森の魅力を伝える活動に携わるようになりました。さらに地域の子どもたちにドローンを体験してもらう機会を提供するなど、ドローン利活用の普及啓発活動にも携わってきました。これまでに身につけたドローン活用技術や、サークルなどの繋がりで得たカメラ撮影技術を活かし、仲間とそれぞれの得意分野を協力して青森の魅力を多くの方々に伝えていきたいと思います。私たちの事業が青森における地方創生の一助となれば幸いです。

地域の魅力を引き出し、皆さんにお伝えします

SAWADA UKYO

お問い合わせはこちら

問合せ